ザ・シチズン オートマティックモデル NA0000-59E(その2)

  • 2017.12.30 Saturday
  • 14:19

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

2.購入理由(続き)

 

前回に引き続き購入理由ですが、時計の「薄さ」の次に魅力を感じたのは、「10年保証と2回の無料整備」です。どんな仕組みなのか、非常に興味が掻き立てられました。

 

私の使い方だと、複数の時計でローテーションするので10年はオーバーホール不要だと思いますが、「この先10年かあー、なんかイベントみたいで面白いかもね。」と思いました。

整備に出して逆に不調になって戻ってくる可能性もありますが(結構、あるある)、楽しみたいと思います。2年目と8年目に、連絡(ハガキ?)が来るようです。

 

8年後、自分は何をしているのでしょうね。転職している可能性が高いなー。それも会社から辞めさせられるパターンで(失業中?)。もしかして時計趣味が一旦収まって、8年目のハガキを契機に再熱するのかも知れません。

 

そう考えると、「自分の人生の時限爆弾やー」

まあこの勢いで8年間時計を買い続けると、それはそれで大変なことになってそうなので、一旦落ち着いていたいですね。

 

話を購入理由に戻します。「薄さ」、「10年保証」に続き、3番目の理由は、この時計はシチズンが高級機械式を30年ぶりに復活させたモデルであり、「ヒストリー性」を感じたからです。

シチズンのサイトには、このムーブメントと同系統の開発秘話的な記事がありました。2010年の発表なので、もう7年も前の話ですけどね。

 

シチズンというメーカーが気合いを入れて作った時計というのは間違いない訳で、グランドセイコーの機械式の一番安価なモデルと比較した時に、時計としての出来はあちらが上かも知れませんが、気合いでは絶対に負けない気がします。鶏口牛後ですかね。例えがわかりにくいですが。

 

最後に4番目の理由ですが、「エッジ」です。何度も吐露していますが、私はエッジフェチです。とにかく潔く切り落とされた金属面があると萌えます。以下のラグの先端ですが、セイコーなら緩やかにカーブさせる場合が多いのですが、この時計はバッサリ切り落として、エッジが際立っています。よだれが出そうです。

 

 

モデルにもよりますが、グランドセイコーよりエッジが効いているように思いました。

 

 

3.気になる点

 

これまで良いところばかり書いてきましたが、気になる点もいっぱいあります。

 

.屮譽好譽奪箸亮全

 ブレスレットは無垢ですが擬似3連となっています。特にスポーツモデルではないので強度はそれほど必要ないと思います。ですのでもう少し質感とか、着け心地を高めるよう頑張って欲しかったのですが、まあ価格相応と言うことで納得しています。

 

▲僖錙璽螢供璽42時間

 グランドセイコーSBGR053 が70時間なので、こちらはかなり見劣りします。その分軽く薄く(マイナス30g弱、マイナス3mm弱)なっていると考えるようにします。42時間だとまる2日もたないので、土日止まらないように手巻きする必要がありそうですね。

 

ガラスの表面コーティング

 サファイアガラスの裏面だけではなく、表面もコーティングすることで、99パーセントの透過率とのふれこみです。

確かに角度によってはガラスが無いような錯覚をおぼえます。

問題は、サファイアガラスは強度が高くキズが付きにくい性質があるのに、更にその上にコーティングして、はがれたりしないのかという心配です。シチズンのサイトにも取扱いに注意するよう記述があります。

 まあガラスは消耗品と割り切れば、コーティングがはがれたら交換すればいいだけです。(部品があればですが・・・)

 

それ以上に透過率99パーセントは大きな魅力ですので、まずは取扱い注意ですね。ビジネス用なので、砂まみれになることは殆どないと思っています。

 

ぅ妊絅薀謄トコーティング

 これもガラスと同じくはがれを心配しますが、塗装ではないので問題無いようです。私は時計のキズは味だと思っていますので、キズが付きにくいコーティングが絶対必要とは思わないのですが、まあキズが付かないに越したことはないので良しとします。磨きは出来ない様なので、キズが付いたら消せないものだと素直に諦めます。

 

またまた今回も長くなりましたので、この辺でお開きとします。

次回がこの時計に関する記事の最終回となります。

 

次回は、「4.他の時計との比較」です。

 

ザ・シチズン オートマティックモデル NA0000-59E(その3)

ザ・シチズン オートマティックモデル NA0000-59E(その1)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM