キングセイコーのきれいな文字盤

  • 2018.02.22 Thursday
  • 00:41

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 昨日のセイコーパンダほど見惚れることはありませんが、キングセイコー クロノメーターの文字盤も綺麗です。



1965年製ですので、50年以上経っているにもかかわらず、この文字盤の美しさには驚きます。


ラグには深い打ち傷が沢山あるのに、文字盤は無傷なのは何故だかわかりません。リダンか?とルーペで見ても比較対象があるわけではないのでよくわかりませんが、文字の書体などに違和感を覚えることはないので、多分オリジナルでしょう。

信じる者は救われます。

今後もこの時計を毎日ガンガンに使うことはないので、おそらくこの先数十年、たとえ他人の手に渡っても今の綺麗な状態が維持されるのではと思います。

この時計はいったい今まで何人の人が所有してきたのですかね。
私の時計達もいつか他人のものになるか、捨てられる日が来ると思うと淋しくなります。

それでは本日はこの辺で失礼します。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM