ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)

  • 2018.04.06 Friday
  • 23:00

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 今回もこのDJ41の話題です。
それにしてもまだ保証書が送られて来ていません。
今回はこれまでブログで紹介しきれていなかったことを書きたいと思います。

 

 
まずはオイスターブレスレットについてです。
実は購入時、色々店舗を回ったのですが、このダークロジウムの文字盤でスムースベゼルだと、何故かジュビリーブレスばかりで、オイスターブレスを見つけることが出来ませんでした。

その日買う気満々の興奮状態でしたので、「ジュビリーでもいいかな」と妥協しそうになりました。

しかしDJ41、プロフェッショナルモデルとは違って他店舗から取り寄せることが可能ということで、結局その場で予約して2日後に購入しました。

個人的には、「ジュビリーブレスにはフルーテッドベゼルがより似合う」と思うので、私のスムースベゼルにはオイスターブレスで正解だったのですが、その後バーゼルでGMTマスターのジュビリーが話題になったので、「ジュビリーでもよかったかも」と若干気持が揺らぎました。
他人からより目立たないのはオイスターベゼルでしょうから、オイスターを選んだことに納得はしていますけど。

さて続いてはこの時計の満足度についてです。
通常高額商品を買った後は、後悔の気持ちも芽生えるものですが、正直今回後悔の念に駆られることは全くありませんでした。
ただ満足ありです。やったったー

きっとこれがロレックスの魅力なんだと思います。
「どのモデルを購入しても後悔はしない」ということでしょうか。
時計としての完成度が高いということかもしれません。
価格はそれなりにしますので、まあ値段に見合った時計なんだと思います。

本日はこれにて失礼します。


セイコーmm300とロレックスDJ41でお散歩

  • 2018.04.01 Sunday
  • 19:19

JUGEMテーマ:時計★大好き


 本日は健康の為のランニングはやめて散歩に出かけました。
大量の汗をかくのが嫌な日もあります。


お供の時計はセイコーダイバーズmm300です。
しかしこの時計だけでは何か寂しいので、左手にロレックスDJ 41 を着けて出かけました。
まさかの両手2本持ち。変態ですね。



さてこのmm300ですが、NATOベルトを純正ステンレスベルトに戻しています。
重いけど、やっぱりステンレスベルトが好きなんです。


そう言えば今年のバーゼルで発表となった68ダイバーとmm300のグリーンが人気のようですね。
私は自分のmm300への思いが強いので、今回はスルーです。
多分68ダイバーを手に入れると、mm300は使わなくなってしまうと思います。この時計を手放すのは忍びないですし。

mm300、幅は44mmもありますが、小さく見えます。それは文字盤の径が小さいからです。
ベゼルと更にその外側のケースが大きいのですが、あまり気になりません。
やはり時計の大きさは、文字盤の大きさが一番影響するということでしょうか。

そう言う意味では、ロレックスDJ41はリューズを含めて41mmなので、幅は39.6mmしかありません。
でも大きな時計に見えるのは、文字盤が昔のスポーツモデルやデイトジャスト37より大きいからだと思います。


話をmm300に戻しますが、この時計の最大の格好良さは、ベゼルから文字盤までの段差の深さにあると思います。
私見ですが、この段差の点ではロレックスサブマリーナより格好いいです。
mm300はデカくて厚い時計ですが、実はその文字盤は小さくて薄く見えるというのが、エクスタシィーーーです。



さてロレックスDJ41ですが、美しくていい時計です。

ロレックスってブランドは、雲上ではないですし、ヤンキーや若者が貯金して買うイメージがありますが、私は好きです。

30代にパテックが欲しくて買う直前まで行きましたが、余りにも似合っていなくて断念した経験があります。
その時思ったのですが、パテックは代々裕福な家庭に生まれた人が、さりげなく着ける時計であって、成り上がりやマニアが着ける時計ではないということです。

その当時は、いつかはパテックが似合う人間になりたいと思いましたが、今はもう別にいいやって感じです。
私はこれからの先が見えた人生で、金持ちとの気取ったパーティーなんて出席したくもありませんし、代々裕福な人々と無理に付き合いたくもありません。

ちょっと話が脱線しましたが、労働者階級のための作りの良い工業製品としては、このDJ41は素晴らしい時計だと思います。
ケースのエッジフェチからすると、非常に美しく見惚れてしまいます。

その点ではmm300のセイコーデザインも、かなり痺れます。
68ダイバーいいなー。でもステンレスベルトが付属しないようです。

やっぱり時計は金属の総合的な芸術作品ですよねー。
本日はこの辺で失礼します。


ロレックス デイトジャスト41 126300 (その3)

  • 2018.03.30 Friday
  • 19:07

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

さて今回もDJ41を手に入れてから気付いた点について書きたいと思います。

 

この時計、屋外の方が綺麗に見えるんです。

文字盤(ダークロジウム)は光の当たり具合で色が変化しますので見ていて飽きません。

実はこれがグレー文字盤を選んだ理由だったりします。


購入時、店にロレックスEX2(白)を着けて行って横に並べて比較したのですが、DJ41の白とEX2の白は全く同じ時計に見えました。

同じ様な時計を何個も買ってもなーと、買う直前に思い留まりました。

 

白以外では、

 

黒     →ザ・シチズンと被るのでNG

シルバー  →グラスヒュッテやキンクロ、セイコーパンダなどいっぱい持っているのでNG

青     →ちょっとカジュアルかなーでも綺麗

グレー   →なかなか綺麗でいいかも。人気がありそうなので、もしかして人と被るかも・・・もはやトラウマ

 

 
話は変わって、本日、丸の内の日本ロレックスに相談に行きました。
午前中、客先で打ち合わせがあり、その帰りにわざわざ立ち寄りました。

実は昨夜こんなことがあったんです。
前日に着用したザ・シチズンを1日放置していたので、明日の朝止まらないように、適当に時計を振ってローターを回転させていました。

相変わらずローター音がシャカシャカ大きいなぁと思いつつ、でもロレックスは音がしないんだよねぇとDJ 41を同じように振ってみました。

あれ???音がするぅぅ

それから、手当たり次第私の時計達を振って比較してみました。
やっぱりロレックスEX2はローター音が聞こえません。
セイコーダイバーmm300は裏ブタが無いのにローター音が聞こえます。
ザ・シチズンは裏ブタがガラスというのもあってか、かなり大きな音がします。
結果DJ 41 はmm300と同じぐらいの大きさの音でした。

思い返せば去年、EX2をオーバーホールに出そうと決めたのは、ローター音が鳴り始めたのがきっかけでした。
ということは、このDJ 41 が初期不良という事も無きにしもあらずということになります。心配になりました。

でも正直、新キャリバー3235の仕様の可能性が高いと思いました。
70時間パワーリザーブですので、ローターもよく回る必要があるのかもしれません。

ここは購入店に相談するのが筋ですが、一旦お預かり、なんてことになるのは面倒なので、直接本家に持ち込む事にしました。
本家なら色々な情報が集まるので、より納得出来る回答を得られるはずです。

日本ロレックスのカウンターで、「あのぅ使い方と言うか操作で気になることがあって相談したいのですが。実はローターの音がぁぁ」
「5分から10分お待ち下さい。裏で技術者に確認させます。」
ということでコルビジェのソファーに腰かけて、じっくり観てもらいましょうと休んでいたら、2分ぐらいで早々に呼び出されました。

結果、やっぱり仕様とのことです。
新キャリバーで巻き上げ効率を高めたためにベアリングの音がするとのことです。

そうかぁそうきたかー。私と同じく20年ぶりに最新のロレックスの購入を検討中の皆様、要注意です。

ロレックス、普通の時計と同じになってしまいました。
というか20年前のEX2のローター音が聞こえない方が不思議なんですけどね。

まあ初期不良の懸念は無くなったということで安心したのですが、少し複雑な気分になりました。
ローター音がしない君が好きでした。


若かったぁ、うぉぉう、何もかもが、うぉお、あぁのスニーカーはもう捨てたかい。


ということで本日はここまでとします。

お付き合い頂きありがとうございます。


ロレックス デイトジャスト41 126300 (その2)

  • 2018.03.26 Monday
  • 23:57

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 さて本日はこのDJ41を手に入れてみての最初の感想を述べてみます。

私にとってこの時計はビジネス用ですので、とにかく時計が目立ってはいけません。
興味の無い人からは、完全にごく普通の時計に見えるのが理想です。


しかしどうでしょう。
新品のせいだとは思いますが、ピカピカ光を放っています。


写真のとなりのザ・シチズンとは、光り具合の大差は無いように思いますが、DJ41はラグ含めてケース全体がポリッシュ加工されているためか鏡の様な光り方です。

これは誤算でした。

まあそのうち小キズが付けば、いい感じにピカピカが落ち着くと思いますので、それまでは控えめに使うように心掛けます。

初対面のお客様と会う日の時計は、しばらくはザ・シチズンかなー。

勘がいい皆さんは何故私がフルーテッドベゼルとジュビリーブレスにしなかったのかわかっていただけると思います。

デイトジャストらしさ、ロレックスらしさを追求すれば、その2つは必須アイテムですが、できるだけ目立たないようにする為には、その2つのアイテムは逆効果だと思ったからです。

ビジネスの道具として理想の時計を追求した結果、スムースベゼル、オイスターブレスの組み合わせを選びました。

「それならデイトジャストではなくオイスターパーペチュアルでもていいのでは」と言う意見もありそうです。

しかし日付表示はビジネスにおいて使用頻度が高い機能と思っていますし、何より70時間リザーブの新ムーブメントは、複数の時計を使い分けたい人間にとって物凄く魅力的です。

何となくDJ41を選んだ理由が明らかになったところで、本日はここまでとさせていただきます。

 

ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)

  • 2018.03.25 Sunday
  • 20:24

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 嗚呼ついに買ってしまいました。
いつもなら新しい時計を手に入れるとテンション高く直ぐにブログの記事にしたくなるのですが、今回は流石にやってしまった感があり反省しています。

本当は5月ぐらいに買うつもりでした。
本当は白い時計にするつもりでした。
本当は36mm、フルーテッドベゼル、ジュビリーブレスを考えていました。

結果は、
3月のバーゼル前に買ってしまいました。
色はダークロジウムです。
41mmのスムースベゼル、オイスターブレスです。



まずは恒例の寸法チェックです。

ケース幅をノギスで測ると39.6mmでした。私の5桁ロレックスEX2が39.4mmですので、ほぼ同じ大きさです。



薄さは11.6mmです。ザ・シチズンより1mm厚く、EX2より0.5mm薄くなっています。



重さは134gでEX2より13g重いですね。

結果、デイトジャスト41 は20年前のEX2とほぼ同じサイズ(ちょっと重いけど)と言っていいと思います。


購入の際に初めて気付いたのですが、EX2は6時側のブレスのコマを1番短く調整しても5コマになるのですが、最近のロレックスは、4コマにできるのですね。

いつからこうなったのかな?すっかり浦島太郎です。

ロレックスのファンには当たり前の事かもしれませんが、6時側を短く調整できることで、着け心地が改善されています。
私はブレスはゆるめで調整するのが好みですが、時計がぐるぐる腕の周りを回転することがありせん。
ちょっと感動しました。


まだまだこの時計のネタでひっぱりたいと思いますが、今回はこの辺で失礼します。


ロレックス売り場にて終活を考える

  • 2018.03.17 Saturday
  • 15:18

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 先日平日の午後、デパートの時計売り場のロレックスコーナーで「今日はやけにご年配の客が多いな」と思っていたら、見た感じ60歳過ぎのオジ様が、今にもエクスプローラ1を購入されるところでした。

 

 
何を買っても個人の自由ですので、大きなお世話なのですが、エクワンは若いサラリーマンが買うイメージがあるので、どうせ買うなら違う時計にされた方がいいのではと思ってしまいました。


そう思っていた矢先、もう少し若めの50代後半の方が、エクスプローラ2の白を購入したいと手続きを開始されました。
マジですか。
ロレックス売上絶好調ですね。
でもEX2ですか。


何度かブログで書きましたが、私が会社で若者と被る機会が多い時計です。
うーん。こちらも違う時計を選ばれた方がいいのではと複雑な気持ちになりました。

かく言う私も40代後半で、20代の時と全く同じ様に相変わらず時計売り場を物色しているので、人の事は言えません。人間歳をとっても大して成長しないとつくづく思います。
ふと自分が十数年後、まだ新たに時計を欲しいと思っているかどうかと考えてしまいました。

最近、そんなことをよく考えるんです。
例えばこれから毎年1本時計を買っても、まあ10本がいいところでしょう。そうすると人生最後に買う時計は何だろうなー。そしてその最後の時計は、ほんの数年しか使わずに死んでしまうのかなー。


そうすると死ぬ数年前から、少しずつ時計を手放す、いわゆる終活をしなければいけないでしょう。
かなり気持ちがブルーになりました。
墓場まで時計は持って行けません。

私のお気に入りの時計達はいい人の手に渡ればいいのですが、まあ幾つかは誰かに引き継がれたとしても、100年後は1つも残っていないでしょう。

きっとこの度エクスプローラを購入された見知らぬオジ様方は、数年で手放すことを視野に入れて、高価リセールが期待できるプロフェッショナルモデルを選んだということなのでしょう。


私は変態なので、時計がなんだか可哀想だから、60歳過ぎてから新たな時計を買わないだろうと思います。


でも金を持っている老人が浪費することは、経済を活性化する意味で、間接的に若者の役に立っている訳ですので、立派な事だと思いました。

さて、ここでいきなり吐露しますが、実は私、ロレックス買っちゃいそうです。
残念ながらリセールは良くないモデルです。

釣りは「フナに始まりフナに終わる」と言いますが、「時計はロレックスに始まりロレックスに終わる」を正に体現している気がします。

20年ぶりにロレックスの最新モデルを手に取ると、まずはその質感の向上に驚きます。その分値段も倍になっていますが。

それでは本日はこれまで

文字盤の色について

  • 2018.03.09 Friday
  • 20:27

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

先日、娘のダンスの発表会がありました。

主役は子供たちなので私がおめかししてもしょうがないのですが、子供の友達のお父さんやお母さんが大勢集まるので、ジャケットを羽織って少しフォーマルな感じで参加しました。


その時の時計はこれです。


 

最近ベルトを替えてから登場の機会が増えています。グラスヒュッテ・オリジナル・セネタです。

まあ誰からも気づかれず、完全に自己満足なのはいつも通りです。


 汗をかきにくい今の時期こそ、革ベルトの時計を使い倒さないと勿体ないですしね。


いやーそれにしても素っ気ない文字盤ですね。
ケースも特にエッジもなく色気がありませんが、これはこれでドイツの製品っぽくて好きです。
ちなみに私の今の車もフォルクスワーゲンで、ドイツ製です。
日本人は昔からドイツ製が好きですよねー。
真面目で抑えたデザインが上手です。

さてこのグラスヒュッテは、シルバーの文字盤ですが、実は、次の時計は白の文字盤にしようと考えています。

以下の時計達の文字盤は、ロレックスEX2以外、皆シルバーです。

 

 
今更ですが、古い時計の文字盤の多くがシルバーです。だから皆同じ時計に見えるんですね。
GSセカンドや、44、61、キンクロなど、普通の人が見たら違いがわかりません。シルバーの文字盤やバーインデックス、針まで同じモデルが殆どです。でもマニアには一発でわかるんですね。

初めはBABYMETALの右側の子と左側の子の区別がつかなかったのに、今では一目でわかるのと同じです。ちょっと例えが気持ち悪いですが。

人間、好きなものをじっくり観察して識別できるようになると、次からは無意識に認識できるようになるんですね。

話が脱線しましたが、白い文字盤が欲しいのは、単に白文字盤はロレックスEX2の1本しか持っていないからです。

白文字盤なんて1本で十分だと思われるかもしれません。
自分でも実はそう思います。
そもそも時計なんて1本で十分でしょう。
でもだめなんです。

私は1本の時計で満足する人生からは、とうの昔に卒業しているのです。
私は多くの時計に囲まれて死んでいく人生を選択しました。
よって、これからも新しい時計を手に入れたら、すぐに次のターゲットを探す日々が始まるだけなんです。

さて少し感情的になりましたが、何と言っても白は一番清潔感を感じる色です。

年齢を重ねると1番に失うのは清潔感ではないかと思っています。
髪の毛も肌もくすんできます。
本当は年寄りにはゴールドが一番似合うと思いますが、ビジネスでは豪華絢爛は相応しくないので、「それだったら白でしょ」ということになります。

実はターゲットの時計をそれとなく決めているのですが、まだもう少し悩もうと思っています。

5月ぐらいまでは我慢して今年購入する最初で最後の時計にしたいと思っています。

まずは1年に買う時計は1本までという自分なりのルールを決めて、破滅に向かわないようにコントロールしたいと思っています。

本日はこれまで

セイコーファイブ全数字

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 11:20

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 最近またこの時計をいじくっています。


セイコーファイブ1968年製の全数字文字盤です。

何がいいって、やはりキズが多いのにもかかわらず、エッジが立っているところです。

ケースにもブレスレットにも文字盤にも、手の込んだ造りが感じられます。


この時計が売られていた50年前、恐らく1万円ぐらいの価格だったと思われます。
当時の物価から4から5倍の価値が上昇したとして、現代で5万円程度の時計と同等と言うことになります。


しかしセイコーの今のモデルで同じ外見の質感を求めると、10万円超えは覚悟する必要があるように思います。
セイコーオートマチックや、ブラックモンスターなどの6Rムーブのモデルではちょっと質感が足りません。


やはりこの50年で生産の自動化が進んだせいでしょうか?
時計ぐらいアクセサリーとして人手で組み立てて欲しいですけどね。
このセイコーファイブの質感で現代に復刻したら間違いなく買うんだけどなー。


30万円出せばグランドセイコーが買えるのですが、ちょっと高級路線なので違うんですよねー。

道具としていいもの感を感じられる時計が、実はなかなか見つからないと思う今日この頃です。


10年経ってグラスヒュッテ

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 22:20

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 何故か最近、ビジネスではこの時計です。

 

 
グラスヒュッテ オリジナル セネタ クロノグラフ。

ドイツ(旧東ドイツ)の時計です。


この時計は人生で初めてのクロノグラフです。

30代前半に巨大プロジェクトのマネージャーを任されて、毎晩深夜まで仕事して、その後朝まで酒を飲んでタクシー帰りしてを繰り返していた頃に買った時計です。


結局、クロノグラフがゼロ帰しなくなり、修理に10数万円かかり、それ以来使う気がしなくなって放置していました。
その後はロレックスEX2の一本君状態が10年近く続き、最近1年ちょっと前にそのオーバーホールをきっかけに、時計のインフレーションが爆発したのでした。
宇宙ぅぅぅ!

最近使う機会が増えた理由は、ザ・シチズンの普通過ぎるところにときめかなくなったのと、ロレックスEX2は使い過ぎて新鮮さを感じなくなったからです。


本当、人間って業が深いですね。
夫婦と一緒ですね。
こちらは簡単に替えることは出来ないので、ただただ忍耐ですが。

この時計はさながら昔の元カノでしょうか。

アディオス!

キングセイコーのきれいな文字盤

  • 2018.02.22 Thursday
  • 00:41

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 昨日のセイコーパンダほど見惚れることはありませんが、キングセイコー クロノメーターの文字盤も綺麗です。



1965年製ですので、50年以上経っているにもかかわらず、この文字盤の美しさには驚きます。


ラグには深い打ち傷が沢山あるのに、文字盤は無傷なのは何故だかわかりません。リダンか?とルーペで見ても比較対象があるわけではないのでよくわかりませんが、文字の書体などに違和感を覚えることはないので、多分オリジナルでしょう。

信じる者は救われます。

今後もこの時計を毎日ガンガンに使うことはないので、おそらくこの先数十年、たとえ他人の手に渡っても今の綺麗な状態が維持されるのではと思います。

この時計はいったい今まで何人の人が所有してきたのですかね。
私の時計達もいつか他人のものになるか、捨てられる日が来ると思うと淋しくなります。

それでは本日はこの辺で失礼します。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM